猫 発情期

夜中にうるさい!猫の発情期

夜の迷惑

 

人がまだ寝ている夜明けにうるさい猫の発情期、盛りのついたオス猫・メス猫だけではなく、メス猫を取り合うオス猫
同士の喧嘩も始まります。そんな時期が2月〜8月の間続きます。1匹のメス猫の場合、この間の2〜3週間が発情期に当
たりますが、寒冷地の場合は、多少ずれるようです。また、オスの猫の発情は、メス猫の発情状態に左右されます。
発情期は、まだ寒い2月から始まるので、エンジンが温かい車の下で交尾されても困りますね?

 

発情期

 

猫が一番活発に活動するのは、夕方と明け方です。猫は夜行性だと思われがちですが、実はそうではありませんでした。
人はまだゆっくり寝たい時間に、発情期を迎えた猫が盛ったり、喧嘩が始まったりします。でも、小さなお子さんは暗
い中での猫の鳴き声に恐怖心を持つこともあります。特に交尾前や喧嘩をする時の鳴き声は、飼い猫がご主人に甘える
時の鳴き声とは全く異質の不気味さがあり、これが「猫が嫌い」という人の大きな理由の一つでもあります。

 

ということで、発情期のうるさい野良猫を家に寄せ付けないのが「番人くん」です。

 

敷地の周辺に設置しておけば、猫の出会いを妨げて、野良猫同士の繁殖を抑制できるかも知れません。

 

 

「番人くん」静かな夜を確保しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

トップへ

リンク集