猫 嫌い 音

猫が嫌いな音は?

人間にも嫌いな音があるように、猫にも嫌いな音があります。
その嫌いな音と、猫の学習能力を利用したのが番人くんです。

 

でも、この猫が嫌いな音、人間にとってはモスキート音なので、うるさいと感じることはありません。

 

嫌いな音

 

私たち人間が嫌いな音と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「黒板や摺り硝子を爪で引っ掻くような音」が思い浮かびます。

実際に聴こえていなくても、想像しただけで背筋がゾクッとして鳥肌が立ちますが、これは、2KHz〜4KHzの音に該当します。
そして、きっとどんな動物にもそんな音があるはず・・・

 

黒板

 

 

勝手に人の家の敷地を縄張りにし、好き勝手なことをする野良猫に、嫌いな音があるとすれば・・・

それを守りたい場所付近で発信すれば野良猫も近寄らなくなるでしょう。犬や猫は人間と違って、我慢が苦手です。

 

番人くんは、人間と少しずれている猫の可聴域の中で、彼等が不快に思う音を、彼等にとっての大音量で発します。

気になる方は「猫の可聴域」をご覧ください。

 

猫は危険を感じたり、嫌悪感を覚えと、その場所には近づかなくなり、もう糞に悩まされる事も無く、愛車に傷を

付けられたり、エンジンルームに潜り込まれる事も無くなります。

 

猫を近づけさせないために、たいへんよく研究されて、短時間で確かな効果を発揮する最強の猫避けグッズイヌヤの

「番人くん」の詳しい内容をお知らせいたします。

 

野良猫の被害でお困りの方

 

お家の敷地の中にフンをしたり、農作物を荒らしたり、野良猫の被害は後を絶ちません。

おまけに、その野良猫の行動範囲にお住いの方たちからは、まるで皆さんがその野良猫の面倒を見ているように
思われているかも知れません。

 

特に車には爪で引っ掻き傷を付けられたり、ボンネットの中で寝られたりしますと腹が立ちませんか?

 

超音波野良猫撃退グッズ「番人くん」は、猫の動きを察知して、
猫が身の危険を感じる周波数の超音波を発して撃退します。

 

では、猫が身の危険を感じる周波数って?

 

はい、18〜23kHzなんです。

 

人間の可聴領域は20Hz〜20kHzですので、一部人の可聴領域と被っていますが、

一般的に15kHz以上の高い音は「モスキート音」とされ、加齢とともに人間には聞こえなくなります。

 

 

                                        出展:You tube

 

また、猫の聴覚は、人の8倍〜20倍とも言われるほど

敏感で発達しているため、番人くんの音は人間には気にならない音であっても、猫の耳には、車のクラクション並の
100dBに値する大音量で聴こえます。
これは、人間で言えば鉄道のガード下に立ち、その上を電車が通解しているくらいの音に相当します。

 

例えば、私たちが「摺り硝子を爪で引っ掻く音」が大音量で聴こえたら・・・と想像してみてください。
「番人くん」はセンサーで野良猫の侵入を察知した時のみ作動しますので、静かな夜に野良猫が慌てて逃げるような音が
聴こえたら、番人くんの超音波が効いている証拠です。

 

 

                   猫の嫌がる音を猫に聴かせてみた  出展:You tube

 

 

 

嫌いな理由

 

猫が嫌がる音の周波数は、18kHz〜23kHzです。
一方、人間が嫌がる音の周波数は、2kHz〜4kHzと、この2つは離れています。

 

日本人が危険や恐怖を感じる音として、緊急地震速報や、Jアラートの国民保護サイレンがありますが、これらも速やかに
避難・退避行動をとるように、故意に人間が身の危険を感じ、嫌がる音で作られています。また、夏は寝ている最中に蚊が
飛ぶときの音が聞こえてくると、気になって目がさめ、その後眠れなくなります。それは、最も人を多く殺している生物が「蚊」
であることが、人が本能的に蚊が飛ぶ音に危険を感じているからです。

 

この不快な音に反応するのは、脳の扁桃体という部分で、腦の中でも最も原始的な部分として、本能
に関わっています。生き物が本能的に危険を感じる相手、それは「捕食者」と、その接近を知らせる
「警告者」が発する音です。

 

猫を捕食する動物としては、少数ではありますが、アライグマや、キツネ、タヌキコヨーテ、狼などの地上の動物の他、
鷹や鷲、フクロウなどの猛禽類が存在します。猫は本能的に、これら捕食者が発する音を危険な音として認知し、近寄ら
なくなり、その音域が番人くんより発せられる音です。

 

捕食

 

 

 

 

 

 

貴方の愛車を野良猫から守る「番人くん」のお求めは

こちらからどうぞ!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

トップへ

リンク集

関連ページ

販売店
「番人くん」は、ホームセンターや家電量販店では販売されていません。インターネット通販で、公式サイトといくつかのモールでのみ購入できます。でも、一番お得に購入する方法は・・・
効果保証
「番人くん」は野良猫に対して高い効果を発揮しますが、猫にも個性があり、また設置状況によっては効果を発揮しないことがあります。そんな時にも安心の全額保証付き、また、公式サイトから購入のお客様には、より確実に効果を発揮するよう、サポート体制も万全です。
口コミ
「番人くん」は確実な効果を発揮するため、口コミでも高い評価を受けています。 野良猫でお困りの皆さんも、この口コミを実体験して みませんか?
番人くんが働く季節
「番人くん」はいつ、どんな時に働くのでしょうか? 答えは1年中です。 冬に車のエンジンルームに潜り込む野良猫を寄せ付けないだけではなく、ゴミ捨て場や庭や畑も守ります。